トヨタカローラ岩手トヨタカローラ岩手

岩手県内で選ばれてNo.1!!

  • faceBook
  • instagram

2019.10.01

【災害対策】台風や地震などによる 停電時の電源供給方法や車両対策について<トヨタ通れた道マップはこちらから>

台風や地震で大停電!そんな災害時に助かるのがトヨタのプリウスPHVや、ハイブリッド車。

プリウスPHVには給電システムを備えており(全グレードにメーカーオプション¥77,000)、満充電+ガソリン満タンで約4日分の一般家庭の電力を供給することができます。

また、プリウスやシエンタ、カローラツーリングなどのハイブリッド車にはAC100V・1500Wのアクセサリーコンセントを設定(一部グレードにメーカーオプション¥44,000)しており、こちらも活用することで、携帯の充電やパソコン、TVなどを作動させることが可能です。

車中泊ガイド表

車中泊ガイド裏

もしもの際、車中泊をうまく活用することで乗り切ることもできます。震災発生から72時間をどう乗り切るかがカギとなるようです。今お使いのお車のシートアレンジや収納スペースを普段から確認しておくことをお勧めします。

また、台風など、事前に備えることができる場合にはガソリンを満タンにしておいたり、避難袋を車内にも備えておくことをお勧めします。約3日分の水や食料を備えることが安心につながるといいます。

トヨタでは車載防災セットをオプション設定しております。13200円にて販売をしております。

車載防災セットトヨタ

緊急時に備え、まずはハイブリッド車のコンセントによる給電システム利用方法をご覧ください。

AC100V給電システムの利用1

AC100V給電システムの利用2

AC100V給電システムの利用3

AC100V給電システムの利用4

 

また、プリウスPHVを”移動する電源車”として使用するにあたっての利用方法をご覧ください。

プリウスPHVヴィークルパワーコネクター利用方法1

プリウスPHVヴィークルパワーコネクター利用方法2

プリウスPHVヴィークルパワーコネクター利用方法3

プリウスPHVヴィークルパワーコネクター利用方法4

 

また、万が一車両が水に漬かってしまった場合は、非常に危険のため、以下の対応を行ってください。

浸水時についてのご質問はこちら

トヨタ自動車ホームページでは、自然災害についての質問についてQ&Aを用意しております。

自然災害についてのご質問はこちら

その他、お車のことでお困りの場合は、JAF(日本自動車連盟)

ロードサービス救援コール 電話番号:0570-00-8139

または短縮ダイヤル :#8139

をご活用ください。

 

トヨタカローラ岩手では、移動展示会イベントでプリウスPHVの給電実演を行っておりますので、機会がありましたらぜひいらしてみてください。

備えあれば憂いなし。

プリウスPHVを通して、再生可能エネルギーの有効活用や気候変動に具体的な対策ができることを普及してまいります。

AC100V給電システムの利用方法PDFデータはこちら

プリウスPHVヴィークルパワーコネクター利用方法はこちら

トヨタ|通れた道マップはこちら

 

PAGE TOPPAGE TOP