トヨタカローラ岩手トヨタカローラ岩手

岩手県内で選ばれてNo.1!!

2018.09.17

カローラ岩手”夢もり2018”in 盛岡タカヤアリーナ 9/15-16イベント開催‼

9月15日(土)、16日(日)の二日間、盛岡市 盛岡タカヤアリーナにてトヨタカローラ岩手”夢もり2018”が開催されました。

 

両日とも、朝9時からの開場でしたが、”生たまごパック10円セール”には早朝から大勢のお客様が列を成しており、開場とともに会場は賑わっておりました。

会場には、発売したばかりの新型シエンタをはじめ、展示車・福祉車両デモカー総勢25台、外には試乗車15台を用意し、来場のお客様に触れていただきました。

ご来場いただいたお客様が楽しんでいただけるよう、様々なコンテンツのゾーンを用意し、思い思いに過ごされているようでした。

特にお子様向けのゾーンでは、段ボールカーや段ボール迷路、ふわふわ、紙に書いたクルマの絵が映像に載って走りだすカーレースなど、1日居ても飽きないくらいでした。

 

午後には大抽選会用の抽選ナンバー付き”餅まき”を行い、餅まき好きな岩手県人の血が騒いでおりました。

プリウスPHV展示コーナーでは、給電タイプの車両を用意し、実際充電されたプリウスPHVから家電への電力供給の実演を行いました。1500wまで使用可能なため、テレビ・DVDプレイヤー・扇風機・間接照明の同時使用が可能で、緊急時に対応できるほか、レジャーの際にも活躍できる1台です。なかなか見られる光景ではないため、皆さん興味津々でご覧いただきました。

コネクティッドコーナーでは、展示している新型カローラスポーツと”つながる”体験を実施。スマホ・タブレットなどで専用アプリを使用したコネクティッド機能を実際にデモ機で行いました。TOYOTA MY アプリで、窓の開閉状況や、ドアロック開閉確認機能、またガソリン残量などクルマの健康状態がわかる機能体験のほか、LINEで友だちになっていると、クルマに居なくてもあらかじめ目的地をスマホで設定が出来て、車に乗り込んだらすぐに目的地に出発ができる機能体験を行いました。友だちトークでは、目的地までの距離や天気、ガソリンが足りるかなども答えてくれて便利な機能が利用可能です。

 

ほかにも、盛岡はパン好きの方が多く、”カローラ秋のパン祭り”と題して、盛岡近郊のベーカリーショップに出店いただき喜ばれておりました。

また、日頃からガンバっている女性の方にも、”POLA”さんによるハンドマッサージのサービスも行いました。何かと家事で酷使している手を、やさしくマッサージしてくれて、しっとりとした柔らかい手に戻してくれました。

ほかにも、2020年パラリンピック競技として実施される”ボッチャ”の体験や、ブラインドサッカーの体験コーナーも人気でした。

会場外でもイベントが盛りだくさん。宮城県から花壇自動車大学校さんによる”エンジン解体実演”を行い、普段毎日乗られている車のエンジン内部をじっくり見られるということで、興味深く見られておりました。

安全機能体験コーナーでは、”ICS(インテリジェントクリアランスソナー)&IPA(シンプルインテリジェントパーキングアシスト)”体験を開催。ICSはアクセルの踏み間違い等により障害物への衝突を回避・緩和し、被害の軽減につながる機能です。IPAは、車両の周りの障害物を超音波で検知し、ハンドルに手を触れることなく自動で車庫入れができる機能です。

実際お客様には助手席や後部座席に同乗いただき、当社スタッフが運転を行い体験いただきました。

「安心だね!」「感動!」「これからは必要だね!」と、体験いただいた方の多くが乗ってみて良かったと感じていただきました。

また、”TSS(トヨタセーフティセンス)”体験シミュレーターでは、自動ブレーキや車線逸脱警報などのシミュレーションも体験できて、大人からお子さんまでゲーム感覚での体験を気軽に実施されておりました。

 

そして、今回会場入り口ブースでは”TOKYO2020 都市鉱山からつくる「みんなのメダルプロジェクト」”のコーナーを準備しておりました。いらなくなった携帯電話やパソコンを寄付していただきますと、2020年に行われる東京オリンピックのメダルに変わるプロジェクトを実施。会場だけではなく、当社15拠点でも回収BOXを設置しておりますので、お近くのカローラ岩手へいらしてください。

2日間でのべ1万人の来場となりました。地元に愛され、地域密着の販売店を目指し、今後ともお客様に喜んでいただけるイベントを続けていきます。

今後ともカローラ岩手をよろしくお願いいたします。

PAGE TOPPAGE TOP